本文へスキップ

65年の実績

電話でのお問い合わせはTEL.043-261-2719

〒260-0807 千葉県千葉市中央区松ヶ丘町611

地域 & 親子教室


 フェスタ夏祭りお餅搗き ひまわり交流会 など…
     これらには、自由に参加していただけます。
     ご案内は、近くなりましたら随時トップページにてお知らせします。
     また、各行事の様子は「行事&活動」のページで紹介しますので、
     ご覧ください。





   

保護者・地域の方・未就園児・卒園児の参加行事






親子教室「あらちゃんと遊ぼう!!」       平成30年11月7日
  ★ 講 師 : 荒牧 光子 先生 ( 通称:あらちゃん )

1時間がこんなに早く感じたことがないくらいあっという間の楽しい時間でした。
「遊び心を子ども達に伝えよう」をテーマに、様々なゲームや歌やシアターで遊びました。今回は特に親子参加だったため、親子でのふれあい遊びやつながり遊びもたくさんしました。
最初のギター&歌で「あらちゃん」に心をつかまれた子ども達は、もう目をキラキラ輝かせて「あらちゃんワールド」に夢中でした。
未就園の子どもには、少し難しいかなと思ったことも、遊びの世界にどっぷり入り込んでいるせいか、みんなと一緒にちゃんとできました!!やっぱり楽しみながらやると、自分からいろいろなことにチャレンジするようになるようです。子どもも楽しかったのですが、何よりママやパパ達が本当に楽しそうに参加してくれました!
笑いがはじける1時間でした!!






茶道教室 (第4回 実 技)    平成30年11月13日
  ★ 講 師 : 田原 宗松 先生(裏千家) 他2名

次回、最終回への割り稽古です。
手前座に座ると、頭が真っ白になってしまうようでしたが、講師からのアドバイスで我に返り、お茶を点てることができました。一連の流れの中、お茶席での言葉遣いのお稽古も致しました。





茶道教室 (第3回 実技・お作法マニュアル)    平成30年11月6日
  ★ 講 師 : 田原 宗松 先生(裏千家) 他2名

一から十へ、次も一から十へ、反覆することで、体得する手順の大切さ。
3回目を迎えた今回、ハラハラドキドキでは…と、案じましたが、お客様への呈茶、笑顔が素敵でした。






茶道教室 (第2回 割り稽古)          平成30年10月30日
  ★ 講 師 : 田原 宗松 先生(裏千家) 他2名

今回は帛紗裁きから盆略手前のお稽古。
その間にお菓子のいただき方、御自分でお薄を点て自服致しました。
皆様」お薄の味にご満足のご様子でした。
11月になり、一段と秋が深まりますが、どうぞお待ち致しております。






茶道教室 (第1回 挨拶の仕方、茶道具の紹介)   平成30年10月23日
  ★ 講 師 : 田原 宗松 先生(裏千家) 他2名

礼に始まり礼に終わると伝わる日本文化の1つとして茶道があります。
目にする全ての道具が初めてのお稽古初日、挨拶の作法から始まり、帛紗の裁きなどの割り稽古。2時間の中で一服のお茶をたてることができました。お菓子と自分でたてた一服のあまりの美味しさに感動のひとときでした。






母親大学                          平成30年
 
・10/16 「やがて良い子にするために」 ~子どもをよく知る・とにかくほめる~
 ・11/2  「親が犯す3つの過ち」 
~過保護・過干渉が最もいけない~
 ・11/5  「子育ての鉄則」 
~やがて来る子離れ親離れに向けて~     
  ★ 講 師 : 塩田 幸広 (ひまわり幼稚園理事長・千葉大学ジェネラルサポーター)
~ 感 想 ~
子育て中は「本当に私の子育ては合ってるのかしら?」と悩むことも度々あると思います。今年も母親大学が行われました。少しでも子育てのヒントが得られ、皆さんのお役に立てれば嬉しい限りです。
今回の講座では2~3人に分かれて「どのような子に育てたいか」「そのために今何をやっているか」をテーマにグループ討論を行いました。
皆さん「こう育って欲しい」という思いと、日頃の子育ての悩みを自由に話し合い、時間が足りないくらいでした。悩みに共感したり、大笑いしたり、お母さん方の子育てに対する熱い思いが伝わってきました。
理事長のお話の中で「子どもはできるだけ外で遊ばせること。遊びこそが学びの基盤を作る。その中で、協調性や自制心を育むことができる。親の過干渉・過保護は子どもをダメにする。他の子と比較しない。良いところを褒めてあげることが、子どもの自信につながっていく。そして何より笑顔が溢れる家庭からしか良い子は育たない。」
耳の痛い話もありますが、本当にそうだと思いました。日々の育児の中で、少しずつでも実行していきたいと思いました。






母親大学 「今の幼児が見えていますか」     平成30年10月19日
  ★ 講 師 : 明石 要一 学長
~ 感 想 ~
講義を受けてすぐに、母と娘を誘い、ジャンケンをしました。
母は親指を内側に入れるグーを出し、娘は親指が外に張り出したようなグーでした。昔の女性は控えめで親指が内側に入る方がいらっしゃる。今の女性はほとんど親指は外です!と明石先生が話されていたのを思い出しながら、笑う私を不思議そうに母は見ていました。
肉食女性、草食男性が小学生から増えていると伺って、年中さんの娘を見ても納得!という印象です。
インターネット社会、共働き世代の増加などの影響で、子ども達の遊び方は変わってきましたが、新しい遊びを受け入れつつ、親世代、祖父母世代が昭和に体験していた、ありのままの生活や素朴な遊びを体験させてあげることが必要なのだと感じています。
娘とは違う時代の文化を共有しながら楽しんで、一緒に成長していきたいと思います。






大人が笑顔になる絵本セラピー           平成30年7月23日
  ★ 講 師 : 森 景子先生(絵本セラピスト協会認定 絵本セラピスト)

絵本セラピストの森景子先生に「大人が笑顔になる絵本セラピー」をしていただきました。先生のニックネームは「めめさん」だそうです。優しい雰囲気でニックネームどおり目が印象的な素敵な先生です。
何冊かの絵本を先生に読んでいただきました。1冊読むごとにテーマが決められ、3人1組で話し合います。
自分が感じた率直な思いを伝えます。静かな気持ちで読み聞かせを聞いていると、いろいろな思いがどんどん湧いてきます。
また、他の人の話を聞くと「あーそんな感じ方もあったのか」と気付きもあります。
大人が絵本を読んでもらう時、その人の置かれている状況や今まで生きてきた経験により、感じ方は人それぞれに違ってくるそうです。
日常の忙しさで自分の素直な心を向き合い、ありのままの自分を認めてあげることで、自分の心がふっと軽くなるように思います。
大人もぜひ絵本の世界を楽しんでほしいと思いました。



















小学1年生同窓会「ひまわりで会おう会」      平成30年7月20日
7月20日に、1年生の同窓会である“ひまわりで会おう会”が行われました。暑さも厳しかったため、室内で縁日をしました。輪投げや射的、ヨーヨー釣りで遊び、おやつを食べて、小学校で頑張っていることを一人ずつ発表してもらいました!!勉強や宿題など、最後は皆で合奏した思い出の曲である“虹の向こうに”を歌い、素敵な時間を過ごすことが出来ました(#^.^#)










































親子教室 「折り紙で作るクリスマス」      29年12月21日
                                 講師:小林 由起子先生(折鶴メルヘンクラブ所属)
途中までは鶴を折っていたのですが「あれ~!だんだんサンタさんに変身してきたよ!!」
そうなんです!今日は折鶴をもとに、サンタクロース作りに挑戦です。
少し難しいところもあったのですが、みんな一生懸命話を聞いて作りました。きっと大好きなクリスマスがテーマだったから最後まで頑張れたのかな?(^^♪
顔を描いてひげをつけたら、とっても素敵なサンタさんの出来上がり!
ツリーにはキラキラテープでデコレーションをしました。さぁ、台紙に貼りますよ。
今回はレインボーペーパーシートという台紙を使いました。
これは、見た目は真っ黒な紙なんですが、表面を削ると不思議なことに、レインボーカラーが現れます。
今日一番子ども達の目が輝きました。好きな模様や絵を描いて完成です!!
どの作品もみんな素敵です
子ども達の集中力にただただびっくりした一日でした。









シニア交流会
29年12月15日()に「シニア交流会」をホールで開催し、千葉市中央いきいきプラザや地域のお年寄りの方々がたくさん参加されました。先日行った「お楽しみ発表会」で披露した歌、演奏、遊戯、音楽劇などを全クラスで順番に発表しました。かわいい園児が一生懸命に発表する姿を見て、感動して声をかけられる方、涙ぐまれる方までいらっしゃいました。帰り際に、「今日はかわいい子どもたちに、たくさん元気をもらいました。」と、両手を合わせながら感謝されているお年寄りがいらっしゃいました。






パステルアート 

29年9月19日(火) 今回は大人癒し講座としてパステルアートをしました。
普段家事や育児に追われて、なかなか自分のために時間を作るのは難しいですよね。
そこで、素敵な音楽を聴きながら、落ち葉をモチーフにした世界に1つだけの自分の作品を作ってみました。
最初は「私でも出来るかなぁ」と不安そうにしている方も、先生の「パステルアートに失敗はないんですよ。何度でもいろいろなやり方が出来るから、みんな素敵な個性なんですよ」という言葉に励まされ、頑張りました!
本当にそれぞれの個性溢れる素敵な作品が出来上がりました。
そして何より参加した方の笑顔がとても印象的でした。
その後はほっこりティータイムをして解散しました。
























人形劇団「紙ふうせん」がやってきた! 「ボードビル〇△□」 「あおむしのおさんぽ」

29年9月19日(火)に人形劇団「紙ふうせん」をお招きして、素敵な人形劇会を開催しました。
地域のお子さんやシニアの方々を素敵な夢の世界に引き込んでくれました。
あおむしが食べるりんごやスイカ、ソフトクリームが出ると、子ども達は大喜びで「スイカ!!」「りんごだ~!」「かわいいね」と、言葉が飛び交っていました。



































蘇我の杜の皆さんへ!         

ひまわり幼稚園では、「地域に根差した幼稚園」「地域に開かれた幼稚園」をめざして尽力しています。特に、本園に隣接した住宅地「蘇我の杜」の皆さんとは、協力関係を築きながら連携していきたいと考えております。
皆さんの「蘇我の杜」の建設の様子がわかるアルバムを作成しましたので、クリックしてぜひご覧ください。
なお、「安全&安心」のコーナーには、本園が地域の皆さんのために自主的に行っている「地域清掃」「防犯パトロール」「放送による地域への情報提供送」などが載っていますので、こちらもぜひご覧ください。
地域のために貢献できる喜びをひまわり幼稚園の職員は感じています!


蘇我の杜建設アルバム  
   ↑こちらをクリックしてください。

このページの先頭へ

shop info店舗情報

学校法人 塩田学園
認定こども園
ひまわり幼稚園   

〒260-0807  
千葉県千葉市中央区
   松ヶ丘町611
TEL.043-261-2719
FAX.043-261-8886













↑「今月の献立」「今日の献立」
の佐倉工場のページをご覧ください。
写真で見ることができて、とても
便利です♪



ケンコー ミサトっ子
健康面の詳しいことを知りたい方、
大人用を注文したい方はこちらから